2018年2月の日本いぶし安全パトロール① オークリッジスーパー編


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

2月は2件の現場をパトロールして参りました。
服装や現場状況は何も問題がなかったので、今回は工事の内容をご紹介しようと思います。

まずはお取引先様よりご依頼頂いております、カバー工法による屋根リフォームの現場です。
カバー工法とは、既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねて施工する方法で、古い屋根材をおろす手間や処分費用がかかりません。しかしその分重さが増えますし、瓦屋根や下地がボロボロになってしまっている場合はカバー工法での工事ができません。

さて、今回の屋根材はオークリッジスーパーという名前のアスファルトシングル材です。ガラス繊維とアスファルトを重ねてあり、表面には石粒がついています。シート状でとっても薄くて柔らかいので、ドーム形のような屋根にも添わせることが可能。カッターで切ることができホームセンターやAmazonでも手に入るので、DIYに採用される方も多いようです。
アスファルトシングルはアメリカで生まれ、あちらの住宅ではたくさん使われています。このオークリッジスーパーも、アメリカのオーウェンス・コーニングという会社が作っています。

20180207_1.JPG

写真の左側が既存の屋根材。右側が新しく取り付けているオークリッジスーパーのテラコッタブレンドという色です。陰影がつけられているデザインですね。

20180207_2.JPG
1人が接着し、もう1人がコンクリートビス(下地がコンクリートのため。通常は釘。)を打っています。2人がかりならサクサク進む!と思うかもしれませんが、このオークリッジスーパー、半分くらい重ねて貼るので実際に見える部分は縦方向約15cm。15cmっていうと、3,4歳のお子さまの足の大きさと同じくらいしか出ないんです!それを頂上(棟)に向かって少しずつ少しずつ貼っていきます。なかなかに大変な作業です。

アスファルトシングル材の長所はやはりその軽さで、1坪当りが約40kgとなっています。短所は年数が経ってくると接着剤の劣化等で剥がれてしまうことがあります。また、表面に苔が発生する場合があります。
国土交通省の研究機関・国土技術政策総合研究所が作成した『木造住宅の長期使用に向けた屋根、外壁、床下のメンテナンスガイドライン』では、工事から15年くらいを目途に劣化状況により葺き替えまたはカバー工法工事を勧めています。

どの屋根材にもメリット・デメリットはありますので、材質を問わず定期的に点検をしメンテナンスをしてあげることが大切です。

長くなってしまったので2件目はまた後日UPします!
本日もブログをお読み頂きありがとうございました。


施工実績10万件以上はエリアNo.1!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雪が降った後は、屋根の点検を

shindan-linkbanner.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加





三州の鬼瓦が伝統的工芸品に指定されました!


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!
年始のご挨拶をするには遅すぎるほど日が経ってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、今日は嬉しいニュースです(と言っても発表されたのは昨年の11月のことなのですが)。

私たち日本いぶしは、主として愛知県三河地方の三州瓦を使用しています。三州は日本三大瓦産地のひとつです。
瓦にはたくさん種類がありますが、それひとつでも装飾品にできるほどの意匠性に優れているのが鬼瓦。棟の終わりに取り付けられる瓦です。
20180118.JPG
(美濃市 U様邸 屋根葺替工事 より)

そんな三州の鬼瓦がこの度、経済産業省の定める伝統工芸品として指定されたのです!
「越中福岡の菅笠」及び「三州鬼瓦工芸品」の伝統的工芸品新規指定通知の手交 並びに作品展示について

計230の指定された工芸品がある中、瓦としては初めてのこと。これを機に、多くの方に瓦に興味を持って頂けると嬉しいです。

これは鬼瓦ではないのですが、先日犬山城の城下町に初めて訪れた際、あまり見かけない軒瓦を見つけてついパシャリ。職業病でしょうか、瓦屋根を見つけるとついまじまじと見てしまいます。
こんな風に皆さんもぜひお気に入りの瓦を見つけてみて下さい!日本いぶしのLINEに写真を送って頂いてブログでご紹介する、なんていうのもできたらいいですね...♪
20180118_2.JPG 20180118_3.JPG

新しい屋根材がたくさん登場する中でも、古くから伝わる伝統を、瓦に携わる一員としてこれからも守っていきたいと思います。

-----
ホームページの更新がなかなかできておりませんが、お問い合わせにはすぐにご対応させて頂いておりますのでご安心ください!既に完了している工事がたくさんありますので、施工事例もお楽しみに!(更新がんばります。)


地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雪が降る前に、屋根の点検を

shindan-linkbanner.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加





『屋根点検無料』は不安?


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

最近新しく自宅のインターネット回線を契約しようとしているのですが、提供会社の選定に苦戦しています。調べるとたくさんの会社があり、月々の支払金額に差があり、キャッシュバックがあったりなかったり、違約金があったりなかったり...。この会社はどうかな?とインターネットで検索してみると「良い」と言う利用者もいれば「使い物にならない」と言う人もいて、

いったいどれにすればいいんだー!!!!!!

と頭を抱えています。
でも、そこでふと気付いたのです。

屋根工事を依頼するお客様も、同じようなことを思っていらっしゃるんじゃないだろうか、と。

工事をしようかな、と思ってインターネットで「屋根工事 岐阜」と検索してみると、複数の業者が出てきますよね。お家のリフォーム全般を請け負う会社もあれば、当社のように屋根専門でやっている会社もある。会社の規模もそれぞれ。まさに

いったいどれにすればいいんだー!!!!!!状態です。

例えば私たちがご提供している無料屋根点検。無料って、逆に不安になる要素でもありますよね。無料だからしっかり見てもらえないんじゃないか、後からお金を請求されるんじゃないか、しつこく営業されるんじゃないか。不安を解消したくて検索してみると「無料点検を謳っている業者には気をつけましょう」と書いているサイトもある。信じていいの...?ってますます不安になります。

実際にその不安通りの業者がいるかはわからないのですが、私たち日本いぶしが無料で屋根点検をしている理由は気軽に頼って欲しいからです。ご近所さんのように、「ちょっと見てもらえん?」ってお願いするような感覚で呼んでほしいのです。そして今すぐ工事が必要な状態でなければそれを正直にお伝えし、工事が必要であれば状況をご説明し、ご予算に合わせたお見積りをします。実際ご契約を交わすまでのここまでが無料です。
もし「もう少し考えます」ということであればそこからしつこくご連絡することはありません。大切なお金を使う以上、お客様にきちんとご納得頂いた上で工事をさせて頂きたいからです。

私も一消費者として、まず「この業者を信じて大丈夫かな」という思いが一番大きいです。だから少しでもお客様の不安を解消して、安心して工事をお任せして欲しい。そして信頼して下さったお客様に全力で応え、良い工事をする責任が私たちにはあります。そんな気持ちで今日はブログを書きました。

どうしたらお客様が安心できるか、どうしたらご満足頂ける工事ができるか。そんなことを考える日々です。


地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雪が降る前に、屋根の点検を

shindan-linkbanner.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加




1  2  3  4  5  6
屋根リフォームを通じて住まいを快適にしてみませんか? 屋根修繕メニュー おすすめ屋根材 ラインで簡単お見積もり 屋根修理に火災保険が適用できるかも? 無料屋根診断 無料雨漏り診断
施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具