屋根から草が生えている...これって大丈夫?


皆さまこんにちは、岐阜県岐阜市・山県市・本巣市・各務原市の屋根リフォーム&防災&雨漏り専門店 日本いぶし瓦です!

岐阜市で瓦の隙間から草が生えていた屋根のリフォーム工事をさせて頂きました。そこでおひさしぶりのやさしい屋根のはなし、テーマは屋根から草が生えている...これって大丈夫?です!

yanehana3.gif
草が生えた屋根、皆さまは見たことありますか?このような感じです。

CIMG0854_20210719.JPG
(岐阜市 K様邸 和瓦からイーグルエクサへの葺き替え工事)

屋根を見ているとたまに見かけることがありますが、良くない状況です。

どうして瓦屋根から草が生えるの?


まず草が生えるために必要な要素が3つあります。
①土
②種
③水
です。

以前主流の工法だった土葺き(どぶき・つちぶき)の屋根は、土で瓦を固定していました。そのため瓦の下には土がたくさんあります(①土)。そこに種が飛んできて付着し(②種)、雨水が瓦の隙間から入り込む(③水)と種が成長し草が生える、というメカニズムです。


草が生えている状態を放っておくと雨漏りに


今回工事させて頂いたお家のK様も草には気が付いていらっしゃいましたが、長い間そのままにされていました。しかしそれは雨水が入っている状態を放置しておくということになりますので、水は徐々に下地の木にまで染みてゆき、室内の雨漏りに繋がることがあります。実際にK様のお家も雨漏りしていました。

CIMG0865_20210719.JPG
(岐阜市 K様邸 和瓦からイーグルエクサへの葺き替え工事)

このように草が生えるのは比較的お家の北側が多く、また瓦に苔が生えているような屋根は注意が必要です。山や林が近い場所も草が発生しやすい環境と言えます。

屋根に草が生えているのを見かけたら、放置せずに早めに点検することをおすすめいたします。

岐阜市 K様邸 和瓦からイーグルエクサへの葺き替え工事


~日本いぶし瓦は屋根について気軽にご相談できるショールームをご用意しております!~
屋根のお悩み、ご相談は岐阜市・山県市・本巣市・各務原市の屋根リフォーム&防災&雨漏り専門店の日本いぶし瓦へ

《お問い合わせ》はコチラから!
contact02.jpg



《LINE》はコチラから!
友だち追加

《ショールームの来店予約》はコチラから!
sld011_pc.jpg
【住所】
本社:岐阜県岐阜市石谷1205−1(営業時間8:00~18:00)
ショールーム: 岐阜県岐阜市福光東2丁目13−16(営業時間10:00~17:00)


hd_title_pc.jpg


アスベスト入りのスレート屋根一覧表


皆さまこんにちは、岐阜県岐阜市・各務原市・山県市・本巣市の屋根リフォーム&雨漏り専門店の日本いぶし瓦です!

先日の大きな地震、被害に遭われました方に心よりお見舞い申し上げます。東日本大震災から間もなく10年を迎えようとしているこの時に、また同じ場所で大きな揺れを感じるのはとても恐ろしいことだったと思います。どうか皆さんが心穏やかに過ごせますように。

そして今回もまた瓦が落下している様子をニュースで見ます。こういった被害をひとつでも多く減らすことが私たちの使命です。

yanehana3.gif

『やさしい屋根のはなし』、屋根材のご説明の途中ではありますが、こちらを先にお知らせしたいと思い書かせて頂きます。今日のテーマはアスベスト入りのスレート屋根を見分ける方法です。


1. アスベスト入りのスレートとは

先日の専務ブログ【お家の屋根にアスベストが入っているかどうか心配な方へ】でも取り上げましたが、約20年前までのスレート屋根にはアスベスト入りの物があります。屋根材に含まれている分には問題ないのですが、撤去する際には石綿を取り扱うことができる業者に依頼をすることが必要で、リスクが伴うため作業費も高くなります。


2. アスベスト入りの屋根材一覧

アスベストは多くの屋根材に含まれていました。これがすべてではありませんが、以下に一覧を作りましたのでご参考にして下さい。

屋根材名 製造年 形状 石綿含有率
コロニアル 1961年~1986年 01コロニアル.jpg 10~25%
ニューコロニアル 1979年~2001年 02ニューコロニアル2.jpg 10~15%
セイバリー 1996年~2001年 03セイバリー2.jpg 10%
スぺリアル 1996年~2001年 04スぺリアル2.jpg 10%
ランバート 1988年~1994年 05ランバート2.jpg 10~15%
ニューランバート 1995年~2001年 06ニューランバート.jpg 10~15%
ミュータス 1988年~1994年 07ミュータス2.jpg 10~15%
ニューミュータス 1995年~2001年 08ニューミュータス2.jpg 10~15%
アーバニー 1982年~1994年 09アーバニー.jpg ・10~15%(1982年~1989年)
・5~10%(1990年~1994年)
ニューアーバニー 1994年~2001年 010ニューアーバニー.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
ジュネスⅠ 1991年~1994年 011ジュネス1_2.jpg 5~10%
ニュージュネス 1994年~2001年 012ニュージュネス.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
ジュネスⅡ 1991年~1994年 013ジュネス2.jpg 5~10%
エボルバ 1994年~2001年 014エボルバ.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
グレイスノート 1994年~2001年 015グレイスノート.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
ルネッサⅠ 1989年~2001年 016ルネッサ1.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
ルネッサⅡ 1992年~2001年 017ルネッサ2.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
アーバンウェーブ 1997年~2001年 018アーバンウェーブ.png ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
フルベスト16 1971年~1978年 019フルベスト16.png 10~15%
フルベスト20 1988年~2003年 020フルベスト20.jpg ・10~15%(1988年~1992年)
・5~10%(1993年~1997年)
・5%以下(1998年~2003年)
フルベストリード 1994年~2000年 022_フルベストリードDX.png ・5~10%(1994年~1996年)
・5%以下(1997年~2000年)
フルベストリードDX 1996年~2000年 022_フルベストリードDX.png ・5~10%(1996年)
・5%以下(1997年~2000年)
フルベスト・リードⅡ 1995年~2002年 022_フルベストリードDX.png ・5~10%(1995年~1996年)
・5%以下(1997年~2002年)
フルベスト・リードストライプ 1995年~2002年 022_フルベストリードDX.png ・5~10%(1995年~1996年)
・5%以下(1997年~2002年)
アレナ・ウーノ 1999年~2002年 023アレナウーノ.jpg 5%以下
アレナ・トレス 1999年~2002年 024アレナトレス.jpg 5%以下
フルベスト24-05 1978年~1982年 025フルベスト24-05.jpg 10~15%
フルベスト24-10 1978年~1987年 026フルベスト24-10.jpg 10~15%
フルベストエース 1979年~1987年 027フルベストエース.jpg 10~15%
フルベスト24-10エース 1981年~1987年 027フルベストエース.jpg 5~10%
ニューフルベスト24 1987年~1999年 028ニューフルベスト24.jpg ・10~15%(1987年~1993年)
・5~10%(1994年~1999年)
ニューフルベスト24エース 1987年~1994年 029ニューフルベスト24エース.jpg ・10~15%(1987年~1993年)
・5~10%(1994年)
フルベストリード24 1997年~1999年 030フルベストリード24.jpg 10~15%
ツインアート 1986年~1991年 031ツインアート.jpg 10~15%
エバンナ 1989年~2003年 032エバンナ.jpg ・10~15%(1989年~1992年)
・5~10%(1993年~1998年)
・5%以下(1999年~2003年)
アルデージュ 1989年~2003年 033アルデージュ.jpg ・10~15%(1989年~1992年)
・5~10%(1993年~1998年)
・5%以下(1999年~2003年)
アルデージュ・シンプル 1992年~2003年 034アルデージュシンプル.jpg ・10~15%(1992年~1992年)
・5~10%(1993年~1998年)
・5%以下(1999年~2003年)
フルセラム・玄晶Ⅰ型 1986年~2001年 035フルセラム玄昌1型.jpg ・10~15%(1986年~1991年)
・5~10%(1992年)
・5%以下(1993年~2001年)
フルセラム・玄晶Ⅱ型 1986年~2001年 036フルセラム玄昌2型.jpg ・10~15%(1986年~1991年)
・5~10%(1992年)
・5%以下(1993年~2001年)
フルセラム・ヒシ 1986年~2001年 037フルセラムヒシ_2.jpg ・10~15%(1986年~1991年)
・5~10%(1992年)
・5%以下(1993年~2001年)
フルセラム・うろこ 1986年~2001年 038フルセラムうろこ.jpg ・10~15%(1986年~1991年)
・5~10%(1992年)
・5%以下(1993年~2001年)
かわら27 1975年~1988年 039かわら27.jpg 15~20%
F-800 1975年~1977年 10~25%
アスコット 1994年~2001年 10~15%
グリシェイド 1996年~2001年 10~15%
ザルフ 1997年~2001年 ・基材0.1~1.0%
・表面化粧0.1~1.0%
ニューウェーブ 1983年~2003年 040ニューウェーブ.jpg 10~15%
ニューウェーブⅡ 1994年~2003年 041ニューウェーブ.jpg 5~10%
ワンダ・ストーン 2001年~2002年 基材0.1~1.0%
【参考資料】
石綿に関する見解書/ケイミュー株式会社
https://www.kmew.co.jp/kenkai/

石綿(アスベスト)含有建材データベース
https://www.asbestos-database.jp/

リコロニー設計施工マニュアル


3. スレート屋根のリフォーム方法

スレート屋根のリフォーム方法としては2つあります。
①古い屋根材を撤去しない「カバー工法工事」
古い屋根材を撤去する「葺き替え工事」

です。

アスベストが入ったスレートの場合、日本いぶし瓦は基本的にカバー工法をご提案していますが、屋根の劣化状況などにより葺き替え工事になる時もあります。それぞれのお家で屋根の状況は全く異なりますので、工事金額だけで決めるのではなく、その都度しっかり判断をして工事方法を決めることが大切です。

【カバー工法工事の事例】
岐阜市 M様邸 屋根カバー工法工事・外壁塗装工事

【葺き替え工事の事例】
岐阜市 S様邸 アスベストを含んだカラーベスト(スレート)の屋根葺き替え工事



まずは点検をしてみましょう。いつでもお気軽にご相談くださいね。


~日本いぶし瓦は屋根について気軽にご相談できるショールームをご用意しております!~
屋根のお悩み、ご相談は岐阜市・各務原市・山県市・本巣市の屋根リフォーム&雨漏り専門店の日本いぶし瓦へ

《お問い合わせ》はコチラから!
contact02.jpg


《来店予約》はコチラから!
sld011_pc.jpg
【住所】
本社:岐阜県岐阜市石谷1205−1(営業時間8:00~18:00)
ショールーム: 岐阜県岐阜市福光東2丁目13−16(営業時間10:00~17:00)


hd_title_pc.jpg






【瓦編】屋根の種類を徹底比較!価格は?耐用年数は?おすすめは?屋根のプロが解説いたします


皆さまこんにちは、岐阜県岐阜市・各務原市・山県市・本巣市の屋根リフォーム&雨漏り専門店の日本いぶし瓦です!

年末からショールームのアップデート計画を進めており、年明け早々大工の大橋さんが工事に取り掛かってくれました。実はもうこの写真からかなり進んでいるのですが、それは完成までのお楽しみ!
DSC09750.JPG

さて、前回屋根材の種類と特徴のお話をさせて頂きましたが、今回からは更に細かくご説明して参りますね。まず初めのテーマはやっぱり「瓦」!それではどうぞ。

yanehana3.gif私たちが瓦と呼ぶ時は、土からつくられた粘土瓦を指します。焼き物なのでとても丈夫で文句なしの耐久性。瓦自体なら50年60年、それ以上に長持ちする屋根材です(※立地など、周辺環境にも左右されますが)。
今はもう辞めておりますが、日本いぶし瓦ももともとは瓦を焼いていた窯元です。様々な新しい屋根材が登場してもなお私たちが瓦をおすすめできるのは、100年瓦を見てきたからこそです。

1. 瓦の種類

形は大きく分けて昔ながらの和瓦洋瓦があります。それぞれ「和形(わがた)やJ形(じぇいがた)」「平板(へいばん)」と呼んだりもします。

和瓦

伝統的な日本の瓦の形です。瓦を焼く際に燻したものが日本瓦(銀いぶし瓦やいぶし瓦とも呼ばれます)で、釉薬で色付けされたものが釉薬瓦です。

日本瓦 和形 釉薬瓦
nihonkawara.JPG wagata_hishil.JPG
eishirou_nihonkawara.jpg marusugi_haishiru.JPG

日本瓦はこの色だけですが、釉薬瓦は銀・黒・茶といったベーシックな色はもちろん、青・赤・黄色・緑・ピンクなどもあります。そして釉薬瓦の方がつるっとしていますね。とても滑りやすいので点検で上らせて頂く時はヒヤっとすることもあります。


洋瓦(平板瓦)

明治時代以降に日本に入ってきた外国の瓦を取り入れたのが洋瓦です。大きく分けてF形・M形・S形の3つがあります。色をつけない素焼きもありますが、和形と同じように釉薬で色をつけた物がほとんどです。また和瓦よりもさらに色が豊富です。

まずはフレンチ瓦という瓦が発展して生まれたF形。①も②もF形ですが、②の方が近年登場したフルフラットタイプです。ガルバリウム鋼板の屋根が流行した要因のひとつは、あのすっきりとしてスタイリッシュな印象になることですが、実は瓦でもこのような屋根にすることができます◎注文住宅でもご依頼の多い瓦です。

F形① F形②
fgata.JPG flat.JPG
マルスギ_イーグルロック_スバル.jpg 鶴弥_FM306_美銀.JPG


S形はスパニッシュ瓦を発展させたもので、M形はS瓦から派生し瓦1枚に山が2つある見た目からM形と呼ばれるようになりました。どちらも可愛らしい雰囲気のカフェなどでよく使われていますが、特にM形は銀や黒を選ばれますと和風のお家にもよく合いますよ。

S形 M形
DSC09871.JPG DSC09869.JPG
栄四郎瓦_エスパニカ_ブレンデッドレッド.jpg 三州野安_セラマウント_マウントグリーン.jpg


2. 災害に強い防災瓦

近年の自然災害で屋根から滑り落ちたり飛散したりする光景をよく目にしますが、大きな被害を受けているお家は旧工法であったり、古い屋根材であったりすることがほとんどです。今は新工法防災瓦と呼ばれる瓦が主流となっており、とても災害に強くなっています。

そのひとつが防災瓦のロック構造。並べた瓦同士をしっかりかみ合わせてロックするので、地震の揺れや台風の強風にも動じない屋根ができます。
tsuruya_rei.png
(株式会社鶴弥様 https://www.try110.com/product/kawara/type1/performance.html)

日本いぶし瓦のショールームには、こちらのロック機能が引っ張って体験できる模型がございます。どれだけ頑丈かがわかりますので、お店で引っ張ってみて下さい!
DSC09892.JPG


3. 瓦の価格

こちらは新築時の屋根材+材料の標準価格表です。
この表は2階建て・屋根形状は切妻4~5寸勾配・100㎡以上・標準的な仕様...と様々な条件があり、またこの他にも副資材があったりするのであくまでも参考程度に見て頂けたらと思います。

 日本瓦  約14,000円/㎡
 和形 釉薬瓦  約12,000円/㎡
 洋瓦 S形  約11,000円/㎡
 ROOGA 雅・鉄平  約11,000円/㎡
 セネター(石付き板金)  約9,000円/㎡
 洋瓦 F形・M形  約8,000~9,000円/㎡
 スレート  約6,000~8,000円/㎡
 アスファルトシングル  約6,000円/㎡

一番高額なのは日本瓦ですが、その分一生物です。和形の釉薬瓦は日本瓦よりお値打ちで、和形がいいけれど特に日本瓦にこだわらないわ、という方から多く選ばれています。洋瓦はS形が高く、F形とM形は同じくらいの価格です。


4. メンテナンス方法

大きくわけて一部分だけ直す修理と、まるごとリフォームをする葺き替え工事があります。

①差し替え工事 5,000円~/1箇所

瓦は1枚から差し替えが可能です。もし何かが飛んできて割れてしまった場合でも、部分修理で対応できます。

②漆喰(しっくい)工事 棟下の漆喰:2,000円~/m 鬼巻漆喰:3,000円~/箇所
訪問販売の業者が「お宅の屋根、しっくいが落ちていますよ」と訪ねてきたことはないでしょうか。ある程度年数が経つと漆喰は劣化して剥がれてくることがあります。緊急性は高くありませんが、放っておくと雨漏りに繋がってくることがありますので、まずは点検することをおすすめします。

③棟の積み直し工事 15,000円~/m
地震や台風で最も被害を受ける箇所の1つが屋根の一番高い所である棟です。
旧工法はしっかり土台に固定されているわけではないので、築年数が経過していると棟が蛇行してきたり一番上の瓦が外れていることがよくあります。その状態で放っておくと、雨漏りや災害時に崩れたり飛散する恐れがありますので棟を積み直す工事をした方が良いでしょう。

④葺き替え工事 139.8万円~(※屋根面積80㎡まで)
耐震性を高めたり、軽量化するには葺き替え工事がおすすめです。瓦をしっかり固定でき、旧工法で使われていた葺き土を撤去することによりかなり屋根が軽くなります。
また雨漏りが深刻な場合は下地から新しくすることもあります。まだ20年30年と長く住まわれる方は、防災性・美観性・機能性が一新できる葺き替え工事をご検討してみてはいかがでしょうか。

屋根修繕メニュー表


5. まとめ

今回は瓦についてご説明しました。瓦について少しおわかり頂けたでしょうか?日本いぶし瓦のショールームでは、掲載したもの以外にもたくさんのサンプルを取り揃えておりますので、ぜひ実際にお手にとってご覧下さい!

20201205_01.jpg

~日本いぶし瓦は屋根について気軽にご相談できるショールームをご用意しております!~
屋根のお悩み、ご相談は岐阜市・各務原市・山県市・本巣市の屋根リフォーム&雨漏り専門店の日本いぶし瓦へ

《お問い合わせ》はコチラから!
contact02.jpg


《来店予約》はコチラから!
sld011_pc.jpg
【住所】
本社:岐阜県岐阜市石谷1205−1(営業時間8:00~18:00)
ショールーム: 岐阜県岐阜市福光東2丁目13−16(営業時間10:00~17:00)


hd_title_pc.jpg

屋根リフォームを通じて住まいを快適にしてみませんか? 屋根修繕メニュー おすすめ屋根材 ラインで簡単お見積もり 屋根修理に火災保険が適用できるかも? ドローン屋根診断 無料屋根診断 無料雨漏り診断
施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具