無料相談
無料相談はこちら

blog

【施工事例】玄関庇からの雨漏り修理工事

こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

前回ゴールデンウィークのお話しをしましたが、せっかくなので5月が終わらないうちにもうひとつ、岐阜の地酒で乾杯というイベントにも行きました!
岐阜の蔵元さんが集まり色々なお酒を飲むことができるイベントで、お酒好きにはとってもおススメです。もともと柳ケ瀬商店街で開催されていたそうですが、今はJR岐阜駅前でやっています。電車やバスで行けるところがいいですよね!

昨年お酒好きの父を誘って行き、2度目の参加です。3,000円で10枚のコインを受け取り、おちょこ一杯あたり1枚~3枚のコインを渡してついで頂きます。
20180518.JPG
今年参加された蔵の数は31。私は8種類飲んだので、飲めていないお酒が大半です。来年の春もまた父と2人元気に参加できることを願っています。

さて、カラっと晴れた日から急に曇りの日が続き、なんだかもう梅雨のよう。雨漏りが心配な時期がすぐそこまできていますね…

岐阜市にお住まいのF様も雨漏りにお困りだった方のひとり。
場所は玄関の庇でした。
20180517.JPG
この辺りから雨漏りしているそうです。お問い合わせのお電話を頂いた時点で、お客様が「谷に穴が開いているようで…」と原因をほぼ特定されておりました。

確かに、詰め物でふさいであります。
20180517_2.JPG
谷部がある屋根にはつきものの劣化現象かもしれません。雨の通り道となるところですから、年月を経てもろくなってしまいます。現在はステンレス製の板を入れるので昔の銅板製のものより丈夫ですが、劣化しないということはないので注意が必要です。

谷板を交換し、棟も短くして雨水の通りがよくなるようにしました。
20180516_f_ichiran.JPG

F様邸の詳しい工事内容やその他のお写真、工事金額などはこちらからどうぞ!
岐阜市 F様邸 雨漏り修理工事

その他の施工事例一覧


点検・お見積り無料でさせて頂いております

amamori-blog.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!