無料相談
無料相談はこちら

blog

スレート屋根とは?施工方法についてご紹介します

屋根をリフォームする際に、スレートという屋根材について聞いたことのある方も多いでしょう。
本記事では、日本において最も普及している屋根材であるスレートの魅力について解説していきます。
この記事を読むと、スレート屋根の魅力だけでなく、スレート屋根の施工方法が分かります。
ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スレート屋根とは

スレート屋根材とはセメントと繊維素材を混ぜて板状に加工したものです。
単品の価格が抑えられていてデザインも豊富なので、初期費用を抑えてかつおしゃれな屋根にしたい方にとってはオススメの屋根材です。

また、粘土瓦に比べて軽量である点も魅力的です。
ただし、瓦屋根に比べて若干強度が劣るので、長期間スレート屋根にしておくとヒビ割れやコケが発生する可能性があります。
そのため定期的に屋根のメンテナンスが必要です。

 

スレート屋根の施工方法

スレート屋根には代表的なリフォーム方法が3つあります。
それぞれの工事の特徴や注意点を見ていきましょう。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上から新規の屋根材を乗せるリフォーム方法です。
断熱性や防音性が高まったり、既存の屋根を撤去しなかったりするので費用が抑えられる工法です。
スレート屋根にカバー工法でリフォームする場合は、ガルバリウム鋼板やアスファルトシングルといった屋根材が使用されます。

ただし、屋根の下地まで劣化が進んでいたり、雨漏りが発生したりしている場合はカバー工法ができないので注意しましょう。
屋根表面だけ劣化している場合であれば、カバー工法がオススメです。
カバー工法を検討している方は、あらかじめ施工会社に相談してみてください。

葺き替え

カバー工法では対応できないほどの屋根の劣化には、葺き替えをおすすめします。
この工法は、屋根を撤去して下地の交換・補修した後に新規の屋根材を乗せる工法です。
屋根材だけでなく、下地まで新しくすることができるため、屋根の耐久性が向上します。
また、屋根材の種類によっては耐震性や遮熱性といった機能をつけることも可能です。

屋根塗装

スレート屋根には防水機能がないため、適切なタイミングで屋根塗装を行いましょう。
屋根の見た目だけでなく、防水性を向上させるための大切な工法です。

まとめ

スレート屋根は豊富なデザインやコストの面において非常に魅力的な屋根材です。
また、スレート屋根にリフォームする際には、既存の屋根の状態を確かめた上でカバー工法や葺き替えといったさまざまな工法にできます。
当社では、カバー工法や葺き替えなど屋根に関するサービスを提供しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。


屋根の工事には専門的な知識と技術が必須です。屋根リフォームを安心して行うなら、創業100年を超える屋根リフォーム専門店日本いぶし瓦へご相談ください!

お問い合わせはこちら

 

ショールームでも無料相談いただけます。診断前にまずは気軽に相談してみたい方は、岐阜県唯一の屋根専門「体験型」ショールームにお越しください!

来店予約はこちら

 

岐阜県岐阜市で屋根リフォームをお考えなら、まずはフリーダイヤル0120-548-124までお電話を!
屋根リフォームのプロフェッショナル集団がお客様のリフォームをしっかりとサポートいたします。

 

ご自宅の屋根状態を知りたいかたはこちら!

無料屋根診断

 

岐阜市・本巣市・山県市で地域密着、岐阜の屋根を100年守る日本いぶし瓦が、お客様のご自宅の屋根を診断して、必要であれば最適な屋根リフォームプランをご提案させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。~

岐阜市・本巣市・山県市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店の日本いぶし瓦までお気軽にお問合せください!

【フリーダイヤル】0120-548-124

【受付時間】8:00-19:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2丁目13-16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!