無料相談
無料相談はこちら

blog

屋根のサビが発生する原因とは?劣化レベルに合わせた補修方法について紹介します!


屋根が劣化しているサインの1つであるサビは、どうして発生するのかご存じでしょうか。
サビが発生する原因はいくつか存在します。
そして、屋根の劣化レベルによって補修方法が異なるので、原因を正確に知っておくと良いでしょう。
今回は、屋根のサビが発生する原因と屋根の劣化レベルに合わせた補修方法についてご紹介します。

屋根にサビが発生する原因とは?

屋根にサビが発生する原因は、主に以下の3つが考えられます。

1.鉄部に付着した水分

屋根の鉄部には、雨や風によって水分が付着することがあります。
この水分が空気中の酸素と反応することで、鉄部にサビが発生してしまいます。

2.もらいサビ

建物の周りに金属製のものが置いてある場合、自転車や脚立、照明などのサビや鉄粉が屋根の鉄部に付着することがあります。
このような場合に、サビの原因となる「もらいサビ」が発生してしまいます。

3.手抜き工事

手抜き工事が原因でサビが発生することもあります。
例えば、屋根の施工時に塗装やコーティングが不十分だった場合は、防水効果を十分に発揮できません。
防水効果が低いために鉄部に水分が付着し、サビが発生してしまいます。

屋根の劣化レベルに合わせた補修方法とは?

劣化には段階があり、初期のものである場合と進行している場合とでは修復の難易度が異なります。

塗装で修復できる範囲の劣化

以下は塗装で修復できる範囲の劣化のサインです。

・サビが発生している
・変色している
・塗装が剥がれている
・コケやカビが発生している
・釘が浮いている

このように屋根の劣化が進行していない状態は、塗装によるコーティングで修復可能です。
塗装によって屋根の防水性を高め、風雨や紫外線によるダメージを防げるでしょう。

重ね葺きや葺き替えレベルの劣化

以下は重ね葺きや葺き替えが必要な範囲の劣化のサインです。

・屋根に穴が空いている
・雨漏りが発生している

このように屋根の劣化が進行している状態は、塗装によるコーディングでは修復できません。
劣化が深刻な場合は、修復するために屋根材を交換する必要があります。
屋根材の交換には、重ね葺きや葺き替えという工法を適用することがあります。

まとめ

屋根のサビは、もらいサビや施工不良など様々な原因が考えられます。
また、補修方法は屋根の劣化度合いや状況によって異なります。
屋根を修復する際には、専門家による点検を受け、適切な補修方法を選択するようにしましょう。
当社は、大切なお住まいを守るために屋根のトラブルを解決しますのでお気軽にご連絡ください。


【板金屋根修理工事の事例】
岐阜市 N様邸 トタン屋根のガルバリウム鋼板カバー工事

【屋根カバー工法工事の事例】
屋根カバー工法工事事例 一覧

 

屋根の工事には専門的な知識と技術が必須です。屋根リフォームを安心して行うなら、創業100年を超える屋根リフォーム専門店日本いぶし瓦へご相談ください!

お問い合わせはこちら

 

ショールームでも無料相談いただけます。診断前にまずは気軽に相談してみたい方は、岐阜県唯一の屋根専門「体験型」ショールームにお越しください!

来店予約はこちら

 

岐阜県岐阜市で屋根リフォームをお考えなら、まずはフリーダイヤル0120-548-124までお電話を!
屋根リフォームのプロフェッショナル集団がお客様のリフォームをしっかりとサポートいたします。

 

ご自宅の屋根状態を知りたいかたはこちら!

無料屋根診断

 

岐阜市・本巣市・山県市で地域密着、岐阜の屋根を100年守る日本いぶし瓦が、お客様のご自宅の屋根を診断して、必要であれば最適な屋根リフォームプランをご提案させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。~

岐阜市・本巣市・山県市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店の日本いぶし瓦までお気軽にお問合せください!

【フリーダイヤル】0120-548-124

【受付時間】8:00-19:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2丁目13-16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!