無料相談
無料相談はこちら
リフォームをお考えの方へ!セキスイハイムの屋根の種類をご紹介します! | 屋根のあれこれ

blog

リフォームをお考えの方へ!セキスイハイムの屋根の種類をご紹介します!


セキスイハイムが用いている屋根材がどういった素材か気になる方は多いでしょう。
今回は、セキスイハイムが使用している屋根の種類と、セキスイハイムの屋根をリフォームする必要性をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

セキスイハイムが使用している屋根の種類をご紹介!

現在のセキスイハイムの屋根は、以下の5つが挙げられます。

ステンレス折版屋根

セキスイハイムでは、錆に強いステンレスを使用しているため、一般的にはメンテナンスは不要ですが、美観やその性能を維持するために定期的な再塗装が必要です。

 

セメント瓦

セメント瓦は、防水性能を表面の塗装に頼っているため、定期的な塗装メンテナンスが必要です。
塗膜が劣化すると、吸水しやすくなり藻やコケが付着しやすくなります。
美観を悪化させるのはもちろん、ひび割れなどが発生する可能性もあります。

 

スレート屋根

スレート屋根は、美観の維持と屋根材保護の観点から、10年毎の塗装メンテナンスが基本です。
スレート屋根の寿命は、塗装メンテナンスをおこなわない場合25年~30年程度です。

 

陶器瓦

基本的にメンテナンスの必要はありません。
しかし、釘頭のシーリング処理、塗装が必要な場合があります。

 

塩ビシート防水

塩ビシート防水の陸屋根は、塩ビシート専用の塗料で素材を保護することで、耐用年数を延ばせます。
塩ビシート防水は劣化すると、塗装メンテナンスではなく張り替えなど大掛かりな工事が必要になる場合があるため、早めのメンテナンスをおすすめします。

 

セキスイハイムの屋根をリフォームする必要性について

セキスイハイムの屋根に用いられている素材が、ステンレスや陶器瓦、ガルバリウム鋼板の場合は、経年の劣化の心配がないとされているため、基本的にリフォームは不要です。

しかし、少し前のセキスイハイムで使用されていたブルック瓦やコロニアルが屋根材の場合は、リフォームが必要です。
また、塗膜の劣化については、屋根材の種類に問わず、再塗装が必要です。
塗膜の劣化症状があるか確認したり、前回塗装した塗料の耐用年数を確認したりするなどして、定期的に再塗装することが重要です。

まとめ

本記事では、セキスイハイムが使用している屋根の種類と、セキスイハイムの屋根をリフォームする必要性をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
屋根をリフォームしたいとお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。


【カバー工法工事の事例】
岐阜市 M様邸 屋根カバー工法工事・外壁塗装工事

【葺き替え工事の事例】
岐阜市 S様邸 アスベストを含んだカラーベスト(スレート)の屋根葺き替え工事

 

屋根の工事には専門的な知識と技術が必須です。屋根リフォームを安心して行うなら、創業100年を超える屋根リフォーム専門店日本いぶし瓦へご相談ください!

お問い合わせはこちら

 

ショールームでも無料相談いただけます。診断前にまずは気軽に相談してみたい方は、岐阜県唯一の屋根専門「体験型」ショールームにお越しください!

来店予約はこちら

 

岐阜県岐阜市で屋根リフォームをお考えなら、まずはフリーダイヤル0120-548-124までお電話を!
屋根リフォームのプロフェッショナル集団がお客様のリフォームをしっかりとサポートいたします。

 

ご自宅の屋根状態を知りたいかたはこちら!

無料屋根診断

 

岐阜市・本巣市・山県市で地域密着、岐阜の屋根を100年守る日本いぶし瓦が、お客様のご自宅の屋根を診断して、必要であれば最適な屋根リフォームプランをご提案させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。~

岐阜市・本巣市・山県市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店の日本いぶし瓦までお気軽にお問合せください!

【フリーダイヤル】0120-548-124

【受付時間】8:00-19:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2丁目13-16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!