無料相談
無料相談はこちら

works

瑞穂市 U様 コロニアル棟板金修理工事・火災保険適用事例

ご要望 屋根の一番上のトタンがパタパタしているので見て欲しい。(U様より)

棟板金工事完成写真 瑞穂市

施工事例データ

施工箇所 棟板金
平部

施工内容 棟板金交換
カラーベストの差し替え

工事期間

工事費用 約100,000円

使用商材 ・コロニアル・クァッド
 ウォルナットブラウン色
・タフモック

築年数


ご提案内容 U様のお家は風が当たりやすく、棟板金がめくれあがっていました。新しいものと交換します。
屋根材はコロニアル・クァッド(化粧スレート)ですが、割れているところがありましたので、こちらも新しいものと交換しましょう。

施工前はこちら
浮いている棟板金 日本いぶし 手で棟板金をめくっている様子 抜けた釘
留めてあったはずの釘がなくなって板金が浮いています。風が吹くとパタパタしていたということですので、飛んでしまう前にご相談頂いて本当によかったです。 留まっていないので、力を入れなくても簡単にめくれてしまいます。棟板金の工事では、下地が腐って釘が効かなくなっていることが多いのですが、こちらの木材は綺麗です。 抜けた釘は、屋根の上にありました。風を受けやすいところに建っているため、何度も下から煽られ少しずつ板金が浮いて、ついには釘が抜けてしまったのだと思います。
割れているコロニアル(カラーベスト) 苔が生えているコロニアル(カラーベスト)
全体の点検では、平部に割れが11か所ありました。新しいコロニアルと交換します。 ところどころ苔が発生しています。化粧スレートには多い現象ですが、放置すると劣化を早める恐れがありますので、広がってくるようでしたら洗浄・塗装を検討するとよいでしょう。

施工が完了しました
棟板金工事完成後の写真 火災保険で屋根修理工事
棟板金を交換しました。木材だった下地材を、「タフモック」という樹脂製のものに替えています。樹脂製のタフモックやエコランバーは、何と言っても腐ることがないのがいいですね。棟板金の被害は火災保険で風災と認定され、保険金で修理をすることができました 割れていたところを新しい屋根材と交換しました。
U様、日本いぶしにご依頼下さり、誠にありがとうございました!

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!