無料相談
無料相談はこちら

works

輪之内町 W様邸 棟瓦積み直し工事

ご要望 瓦が一枚取れてしまい別の業者に見積もりを依頼しましたが、全部葺き替えが必要だと言われてしまいました。見て頂けないでしょうか。(W様より)

屋根修理後の屋根

施工事例データ

施工箇所

施工内容 棟積み直し

工事期間

工事費用 350,000円以下


ご提案内容 棟瓦が落ちてしまった原因は、瓦を留めている釘穴から水が侵入し、下地の木を腐らせてしまい釘が効いていないことです。点検の結果他の箇所も釘が浮いておりましたので、全ての棟を納め直します。

施工前はこちら
瓦がひとつ無くなっている棟 別の色の瓦を入れて応急処置 瓦を留めた釘が浮いている
瓦が外れたところは下地の木に水がしみていました。 応急処置として、別の色ですが同じ7寸冠を入れました。 飛んだ瓦は1つですが、他の箇所も瓦を留めていた釘が浮き上がっています。
浮いた釘がつぶれている
こちらは浮いた釘に何かが当たったのか、潰れています。

日本いぶしの屋根リフォームによる
施工中の様子
変色した下地の木 既存のしっくいを撤去している 新しい木を取り付け
瓦をめくると、やはり木に水が回って変色しています。 南蛮漆喰も取り除きます。 棟芯木を新しいものへ交換しました。
しっくいを塗る ビスで瓦を固定している
南蛮漆喰を入れました。 パッキン付きのビスで瓦を留めます。

施工が完了しました
屋根修理後の屋根 パッキン付きのビス
台風被害で最も多いのが、棟が飛んでしまうこと。しっかり留めておきました。 パッキン付きビスで雨が入り込むリスクをグッと減らせます。

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!