無料相談
無料相談はこちら

blog

波型スレートの屋根の魅力やメンテナンス方法についてご紹介します!

工場や倉庫といった事業用施設で波形スレートを見る機会は多いでしょう。
工場や倉庫内にはさまざまな設備や顧客の製品が置いてあるため、雨漏りしてしまうと、大きな損害につながります。

大きな損害につながる前に、メンテナンスをしておくことが大切です。
そこで今回は波形スレートのメンテナンス方法についてご紹介します。

波形スレートについて

波形スレートとは波の形でセメントを主成分にした薄い板状の屋根材のことです。
波形スレートはさまざまな魅力を持つ屋根材です。
耐用年数が25年以上といわれており、耐久性に優れています。

また耐久性に優れているだけでなく、非常にコストが抑えられる屋根材です。
このように波形スレートはコスト面や性能面で優れているため、多くの方が屋根のリフォームを行う際に波型スレートを採用しています。

ただし、波形スレートの表面は凹凸があるため、砂埃や土埃が付着しやすく、見た目が悪くなるので、建物の美観を保つために定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。

波形スレートの屋根のメンテナンス方法や補修について

では、波形スレートを長期間使用できるために3つのメンテナンス方法をご紹介します。
波形スレートの現状を把握した上でメンテナンス方法を選択しましょう。

波形スレートを固定するボルトの交換

波形スレート自体は耐久性がありますが、それを固定しているフックボルトは金属で錆びやすいため、ボルトの劣化が原因で波形スレートの耐用年数が短くなる恐れも。
ボルトが劣化しないように定期的なメンテナンスをする必要があります。

一部張替えや部分補修

波形スレートに穴や割れ、欠けがあるときは部分的な補修をしましょう。
波形スレートの状態によっては張り替えが必要かもしれません。
波形スレートの問題箇所を早期発見することで、大掛かりな張り替えは避けられます。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は、既存の波形スレートの上に金属の屋根材をかぶせる方法です。
廃材がほとんど出なかったり、断熱性が向上したりといった魅力はありますが、大掛かりなメンテナンスになるのでよく検討しましょう。

まとめ

波形スレートのメンテナンス方法についてご理解いただけたでしょうか。
波形スレートをメンテナンスする際は現状を把握した上で3つのメンテナンス方法から選びましょう。

当社では、一般住宅だけでなく工場などに用いられるスレートの改修工事も承っておりますのでぜひご相談ください。


屋根の工事には専門的な知識と技術が必須です。屋根リフォームを安心して行うなら、創業100年を超える屋根リフォーム専門店日本いぶし瓦へご相談ください!

お問い合わせはこちら

 

ショールームでも無料相談いただけます。診断前にまずは気軽に相談してみたい方は、岐阜県唯一の屋根専門「体験型」ショールームにお越しください!

来店予約はこちら

 

岐阜県岐阜市で屋根リフォームをお考えなら、まずはフリーダイヤル0120-548-124までお電話を!
屋根リフォームのプロフェッショナル集団がお客様のリフォームをしっかりとサポートいたします。

 

ご自宅の屋根状態を知りたいかたはこちら!

無料屋根診断

 

岐阜市・本巣市・山県市で地域密着、岐阜の屋根を100年守る日本いぶし瓦が、お客様のご自宅の屋根を診断して、必要であれば最適な屋根リフォームプランをご提案させていただきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。~

岐阜市・本巣市・山県市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店の日本いぶし瓦までお気軽にお問合せください!

【フリーダイヤル】0120-548-124

【受付時間】8:00-19:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2丁目13-16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!