無料相談
無料相談はこちら

blog

瓦屋根の構造と修理が必要になる事例を紹介します!

 

2023.3.22(水曜) 更新

 

皆様こんにちは!

 

岐阜の屋根を守り続けて100年以上!

岐阜市・本巣市・山県市地域密着の屋根リフォーム・防災・雨漏り専門店 日本いぶし瓦です!

いつもいぶしスタッフのブログをご覧いただきありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

普段、瓦屋根の構造を知る機会はなかなかありませんよね。

 
しかし屋根の修理を行うとなると、打ち合わせの際に専門用語ばかりで屋根のどの部分のことを言っているのかわからない、ということにもなりかねません。

そこで今回はこれから屋根の修理をご検討の方に向けて、瓦屋根について解説します。

 

□瓦屋根の構造について紹介

 
瓦屋根の構造は、1番外側に屋根材、その下にルーフィング、野地材、垂木とレイヤー構造になっており、屋根の頂上部分には棟が取り付けられています。
主に瓦屋根はこのような構造で作られています。
以下では、各構造の役割を簡単にご説明します。
 
屋根材は、最も外側にあることから耐久性が求められ、雨風から屋根全体を守る役割があります。
 
ルーフィングは防水シートのことを指します。
屋根材だけでは完全に雨水の浸入を防げないため、ルーフィングが屋根材の隙間から浸入した雨水をシャットアウトする役割があります。
 
野地板はルーフィングと垂木の間に設置される下地材で、垂木は屋根材やルーフィング、野地板を支える骨組のことです。
 

□修理が必要な事例を紹介

 
1.屋根が波打っている
長期間にわたって屋根のメンテナンスを怠ると、屋根が波打つほど劣化します。
その原因としては、野地板や垂木に水分が浸入することで、木材が腐り、屋根が波打つ状態となってしまいます。
 
この場合、瓦の雨漏りの修理を行っても、再度雨漏りを繰り替えしてしまう恐れがあるため、腐っている部分の野地板と垂木を交換する必要があります。
 
2.軒が下がっている
垂木に水分が浸入し腐ってしまうと、強度が弱まり屋根材や積雪などの重みで軒が下がってしまいます。
このような状況の場合は、垂木そのものを交換する修理が必要です。
 
3.複数箇所から雨漏りしている
ルーフィングが劣化し、防水機能が低下することで、屋根のあちらこちらから雨漏りするようになります。
ルーフィングの経年劣化が進んでいる場合は、野地板の交換とルーフィングの張り替えが必要となります。
 

修理の必要な箇所は、劣化症状の状況によって異なりますので、よく確認するようにしてください。

 

□まとめ

 
瓦屋根の構造は外側から屋根材、ルーフィング、野地材、垂木となっています。
細かく分けるとその他にも破風や鼻隠し、軒天などもあります。
ご自宅の屋根が波打っていたり、軒が下がっていたり、複数箇所から雨漏りしている場合は修理が必要になりますので、ぜひ当社までご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

岐阜で地域密着創業100年以上・施工実績10万棟・岐阜で取り扱いNO1屋根材多数!

岐阜で屋根のことなら日本いぶし瓦へご相談!

 

ショールームでも無料相談いただけます。
診断前にまずは気軽に相談してみたい方は、岐阜県唯一の屋根専門「体験型」ショールームにお越しください!

来店予約はこちら!

※このフォームから営業のメールは送らないでください。

岐阜県岐阜市で屋根リフォームをお考えなら、まずはフリーダイヤル

0120-548-124までお電話を!

屋根リフォームのプロフェッショナル集団が

お客様のリフォームをしっかりとサポートいたします。

 

「屋根の劣化を指摘されている」

「自宅の防災が気になる」

そんな方に!

ご自宅の屋根状態を知りたいかたはこちら!

無料屋根診断

 

岐阜市・本巣市・山県市で地域密着、岐阜の屋根を100年守る日本いぶし瓦が、

お客様のご自宅の屋根を診断して、必要であれば最適な屋根リフォームプランをご提案させていただきます!

 

~皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岐阜市・本巣市・山県市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら
屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店の日本いぶし瓦までお気軽にお問合せください!

フリーダイヤル0120-548-124

受付時間8:00-19:00定休日第2・第4土曜日、日曜日、祝日

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2丁目13-16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!