無料相談
無料相談はこちら

blog

瓦屋根のリフォームをお考えの方へ!瓦の種類をご紹介!

2023.2.19(日曜) 更新

 

皆様こんにちは!

 

岐阜の屋根を守り続けて100年以上!

岐阜市・本巣市・山県市地域密着の屋根リフォーム・防災・雨漏り専門店 日本いぶし瓦です!

いつもいぶしスタッフのブログをご覧いただきありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

屋根瓦にはさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。
そのため、リフォームで新しく瓦屋根にしたいとお考えの方は、まず種類を知っておく必要があります。
そこで今回は、屋根瓦の種類をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□屋根瓦の種類をご紹介!

本稿では、屋根瓦の種類をご紹介します。

・いぶし瓦
最終工程の際に煙でいぶすことで、表面に炭素膜が形成されている瓦です。
にぶいツヤのある銀色の見た目が特徴で、和風のデザインに最適です。
いぶし瓦の耐用年数は50年以上と言われています。

・釉薬瓦
表面がガラス質でコーティングされている瓦です。
釉薬によって着色ができるため、カラーバリエーションが豊富です。
こちらも耐用年数は50年以上と言われています。

・窯変瓦
成中に窯に送り込む酸素の量を変えながら焼き上げた瓦です。
こちらも耐用年数は50年以上と言われています。

・素焼き瓦
粘土をそのまま焼成してできる瓦です。
粘土本来の色が出るのが特徴です。
こちらも耐用年数は50年以上と言われています。

・セメント瓦
文字通り原料がセメントで、粘土瓦に比べ形が揃っていて施工しやすいのが特徴です。
耐用年数は20年から30年です。

□屋根瓦の形状について

屋根瓦は形状でも3つの種類に分けられます。
それぞれの形状の特徴を解説します。

・和瓦
自然な曲線の形が特徴です。
Japanの頭文字をとってJ形瓦とも呼ばれています。
断熱性に優れ、季節を問わず1年中快適に過ごせます。
傾きが大きく雨漏りがしにくいのもメリットです。

・平板瓦
曲線の凹凸が抑えられている平らな形が特徴です。
Flatの頭文字をとってF形瓦とも呼ばれています。
和と洋の両方に合います。
また、高級感のあるデザインを実現したい場合におすすめです。

・スパニッシュ瓦
緩やかなS字カーブが特徴的です。
Spanishの頭文字をとってS形瓦とも呼ばれています。
波形部分に空気が含まれるため、保温性・通気性に優れます。
立体感・高級感があり、南欧風の風合いがあるため洋風建築との相性が抜群です。

□まとめ

本記事では、屋根瓦の種類をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
瓦屋根の修理や交換をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

岐阜で地域密着創業100年以上・施工実績10万棟・岐阜で取り扱いNO1屋根材多数!

岐阜で屋根のことなら日本いぶし瓦へご相談!

 

ショールームでも無料相談いただけます。
診断前にまずは気軽に相談してみたい方は、岐阜県唯一の屋根専門「体験型」ショールームにお越しください!

来店予約はこちら!

※このフォームから営業のメールは送らないでください。

岐阜県岐阜市で屋根リフォームをお考えなら、まずはフリーダイヤル

0120-548-124までお電話を!

屋根リフォームのプロフェッショナル集団が

お客様のリフォームをしっかりとサポートいたします。

 

「屋根の劣化を指摘されている」

「自宅の防災が気になる」

そんな方に!

ご自宅の屋根状態を知りたいかたはこちら!

無料屋根診断

 

岐阜市・本巣市・山県市で地域密着、岐阜の屋根を100年守る日本いぶし瓦が、

お客様のご自宅の屋根を診断して、必要であれば最適な屋根リフォームプランをご提案させていただきます!

 

~皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岐阜市・本巣市・山県市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら
屋根リフォーム・雨漏り・防災専門店の日本いぶし瓦までお気軽にお問合せください!

フリーダイヤル0120-548-124

受付時間8:00-19:00定休日第2・第4土曜日、日曜日、祝日

〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東2丁目13-16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!