無料相談
無料相談はこちら

blog

カーポートの屋根だけを張り替えることは可能?

家の屋根には気を使っていても、カーポートのことは後回しにしてしまいますよね。
しかし、カーポートは愛車を守る大事な役割を担っています。
そこで今回は、カーポートの屋根だけを張り替えることは可能かについて解説します。
また、カーポートの修理をご検討中の方に向けて、修理時の注意点についても解説します。

□カーポートの屋根だけを張り替えることは可能かを解説します!

結論としては、カーポートの屋根だけを張り替えることは可能です。
衝撃に強く、劣化しにくい素材を使っているカーポートでも、台風や暴風により破損することがあります。
破損してしまったとき、カーポート全体を交換するのは時間も費用もかかってしまいますよね。
そのため、カーポートの屋根だけを張り替えるのは一つの手です。

ところで、カーポートの耐用年数はどのくらいなのでしょうか。
カーポートは露天式立体駐車設備に分類され、15年が耐用年数と定められています。
実際は、15年以上カーポートを使い続けている場合も多いですが、耐用年数の目安を15年と覚えておきましょう。

ちなみに、カーポートを長く使うにはいくつかのコツがあります。
例えば、使われているネジが緩んでいないか、雨どいにゴミがたまっていないかを、一定の頻度で点検することです。
もちろん、カーポートの修理につながるような外的要因が起きたときは、すぐに点検すると良いでしょう。
また、これからカーポートを購入する方は、お住まいの地域の特性(雪がよく降るのか、台風が通りやすいかなど)に合ったカーポートを選びましょう。

□カーポートの修理について解説します!

もし、カーポートが破損してしまった場合は、早めに対処する必要があります。
先ほどお伝えした通り、カーポートの屋根だけを張り替えるのも良いでしょう。

しかし、その破損が経年劣化によるものである場合、屋根の一部のみを張り替えても、すぐに屋根の他の部分が破損してしまう可能性があります。
そのため、カーポートの耐用年数を考慮し、屋根全体を修理したり、カーポート全体を修理したりすることも検討しましょう。
また、屋根の一部のみを張り替えるとき、同じ材質や色のものを使わなければ、張り替えたところだけ見た目が浮きがちなことにも注意しておきましょう。

□まとめ

カーポートの屋根だけを張り替えることは可能です。
カーポートの耐用年数は15年と言われていますが、まずはご自宅のカーポートの状態を点検してみましょう。
もし破損が見つかった場合は、この記事を参考に、その破損箇所だけ修理するのか、全体を修理するのかを考えてみましょう。

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!