無料相談
無料相談はこちら

blog

屋根リフォームをお考えの方必見!屋根材の種類と特徴

皆さまこんにちは、岐阜県岐阜市・各務原市・山県市・本巣市の屋根リフォーム&雨漏り専門店の日本いぶし瓦です!

寒さが厳しくなって参りましたね。12月に入ってからは、寝る前に布団乾燥機でお布団を温めておくのが日課になっています。とある漢方の先生もTwitterでおすすめされていて、冷たいお布団は体を冷やし熱と体力を奪ってしまうとおっしゃっていました。お布団を温めておくことで寝つきや目覚めも良くなるそうですよ!何より寝る前の幸せ度がUPします。

さて、やさしい屋根のはなし 今日のテーマは屋根リフォームをお考えの方必見!屋根材の種類と特徴です。

yanehana3.gif
お家の屋根材が何なのかご存知ない方、実はたくさんいらっしゃいます。屋根材によってメンテナンスの時期や方法、そしてそれに伴う金額が大きく変わるのに!知らないなんてもったいない!というわけで、今回はまず屋根材の種類を学んでまいりましょう。

1. 瓦

20201211.jpg日本で一番古い歴史を持つ屋根材が瓦。私たちが瓦という時は粘土瓦を指しています。
江戸時代のお茶碗が現在でも残っていることがあるように、同じ焼き物である瓦は本当に丈夫です。また、昔ながらの形をした和形(わがた)の他、フラットな形状のF形やヨーロッパ風のS形など、建物の雰囲気に合わせることができる種類の豊富さも魅力のひとつ。施工は高度な技術が必要とされるため、瓦専門の職人が行います。

2. スレート

20201211_1.JPGカラーベストやコロニアルと呼ばれることも多いですが、どちらもスレートを指しています。細かいことを言うと、
ケイミュー(株)が出しているスレート
カラーベストというシリーズ
コロニアル・クァッドというひとつの商品
なのです。
もちろん他にもスレート屋根材はたくさんありますが、このコロニアル・クァッドが爆発的に普及したため、スレート=カラーベスト=コロニアルという認識が定着しています。(ややこしい!)

スレートとは本来粘板岩(ねんばんがん)という粘土質の堆積岩で、変成して薄く剥がれやすくなった岩です。それは天然スレートと呼ばれ、屋根材として使われているほとんどのスレートはセメントと繊維を混ぜ作られた人工スレートです。
施工が比較的簡単で屋根材本体の価格も安いため、建売の住宅などはスレート屋根がかなり多くを占めています。

3. 金属屋根

20201214_2.jpg一口に金属といってもその種類は様々。以前はトタンが多く使われていましたが、最近はガルバリウム鋼板が主流です。金属屋根は軽量かつ見た目のスタイリッシュさから、近年最も増えてきている屋根材です。また、寒冷地では瓦やスレートのように割れる心配がないので金属屋根が採用される傾向にあります。
日本いぶし瓦では、スレート屋根のリフォームに石粒を吹き付けた金属屋根材でカバーをするカバー工法をおすすめしています。

屋根塗装に待った!屋根工事専門店おすすめのカバー工法工事

4. アスファルトシングル

20201214_3.JPGアスファルトシングルはガラス繊維とアスファルトを重ねてあるもので、表面には石粒がついています。シート状で薄くて柔らかいので、ドーム形のような屋根にも施工可能です。実はアスファルトシングルはアメリカ生まれの屋根材で、あちらの住宅ではたくさん使われています。カッターで切ることができホームセンターやAmazonでも手に入るので、DIYに採用される方も多いようです。DIY大国アメリカならではですね!

今日は4種類の屋根材をご紹介いたしました。それぞれにメリットデメリットがあり、またお客様のライフスタイルによってもおすすめの屋根材は変わりますので、次回はそのあたりをご紹介いたします。お楽しみに!

~日本いぶし瓦は屋根について気軽にご相談できるショールームをご用意しております!~
屋根のお悩み、ご相談は岐阜市・各務原市・山県市・本巣市の屋根リフォーム&雨漏り専門店の日本いぶし瓦へ

《お問い合わせ》はコチラから!
contact02.jpg
《来店予約》はコチラから!

sld011_pc.jpg
【住所】
本社:岐阜県岐阜市石谷1205−1(営業時間8:00~18:00)
ショールーム: 岐阜県岐阜市福光東2丁目13−16(営業時間10:00~17:00)

hd_title_pc.jpg

ぜひ一度、
体験型ショールームに
お越しください!