• HOME
  • 屋根塗装に待った!屋根工事専門店おすすめのカバー工法工事

屋根塗装に待った!屋根工事専門店おすすめのカバー工法工事

01_top2.png

カラーベストのリフォーム

カラーベストの屋根のリフォームといえば、塗装工事をお考えの方が多いのではないでしょうか。塗装工事は安価ですが、実はメンテナンス周期が短く約10年毎に塗装をしなくてはいけません

日本いぶし瓦では、長期的な視点で塗装工事ではなくカバー工法工事をおすすめしています。カバー工法工事とは、既存の屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工事です。


02_ba2.png



屋根塗装とカバー工法工事 メンテナンス費用の比較例

10年毎に塗装をするのと、30年の材質保証がついたセネターのカバー工法工事では、比べるとトータルの金額が大きく変わります。

05_price_2.png



屋根カバー工法工事のメリット・デメリット

どうして屋根カバー工法工事はカラーベストのリフォームにおすすめなのか、トータルコスト以外のメリットと注意するべきデメリットをお伝えします。

04merit3.png 04demerit2.png



工事の流れ


03_01_2.jpg 03_02_2.JPG
①足場をかけます ②カラーベストの上に直接粘着層付きルーフィングを貼ります

03_03_2.JPG 03_04_2.JPG
③軒先から施工します ④完成です



施工事例


20200501_n.JPG 20200501_m3.JPG
岐阜市 N様邸 岐阜市 M様邸
築17年 台風による被害でスレートが割れたりめくれたりしてしまった屋根をリフォームしました

築25年 屋根の傷みが気になってリフォームを決意されたM様
スレート特有の苔や色褪せもなかったことに

20200501_m2.jpg 20200501_f.JPG
岐阜市 M様邸 岐阜市 F様邸
屋根の一部が破損したとお問い合わせ頂いたM様
右上のM様邸と同じ色褪せはもちろんのこと、表面がバリバリに剥がれていました
築13年 台風被害で屋根材が落ちてきたF様邸
今後のメンテナンスを考え、石付きの板金でカバーをしました



おすすめの屋根材


日本いぶし瓦では天然石を板金に吹き付けたデクラ屋根システムのセネターをおすすめしております。

senator003.png

超軽量で災害に強く高い評判を誇る
Decra SENATOR(デクラ・セネター)。
さまざまな日本の住宅にマッチするスタンダードな色と風合いが特徴で、耐候性に優れた屋根材です。
人気のガルバリウム鋼板と天然のストーンチップを施しているので、塗り替えいらずのメンテナンスフリーの屋根材です。 30年の材料品質保証と10年の美観保証がついています。

senator004.png
    • サーブル(黒)
    • ティーク(濃茶)
    • オニキス(グレー)
※素材に天然のストーンチップを使用しているため、実際の色が写真と異なることがあります。
senator005.jpg








施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具