• HOME
  • 日本いぶしのスタッフブログ

火災保険を悪用する業者にご注意ください


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

台風が過ぎ、屋根材に被害を受けた方や、雨漏りが見つかったお客様からお問い合わせを頂いております。私たち日本いぶしは、台風による屋根材・雨樋の損傷は火災保険が適用されます、とお伝えしていますが、実はこの火災保険を悪用して工事を請け負う業者もいます。


火災保険を悪用した訪問販売業者への行政処分

今年の3月、埼玉県で火災保険を悪用した訪問販売業者に行政処分を行ったことが発表されました。
保険金の受取りを前提とした「雨どい修理」の訪問販売業者に対する業務停止命令(6か月)について

無料雨樋交換」とうたったチラシを配布し工事を請け負っていましたが、実際は火災保険を利用して有料工事を行うものだったとのことです。①火災保険を利用することを説明せず、②ずさんな契約書を交わし、③おかしいと思った消費者のクーリングオフを妨げた、というのが業務停止命令に至った理由でした。

事業者と消費者間のトラブル相談を受ける国民生活センターの調査によると、火災保険を悪用した住宅修理工事に関するトラブルの相談件数は年々増加しており、2010年には100件ほどだった相談が2015年には800件を超えました。

こういったことを書くのは悲しい気持ちになりますが、お客様ご自身で危なそうな業者を見分けることが必要になります。以下にポイントを書きましたので、ぜひ参考にして下さい。


悪徳業者に引っかからないためのポイント

① 急な訪問販売との契約は、一呼吸置く
トラブルの相談者は訪問販売による勧誘を受けた方が約8割です。勢いで契約してしまってもクーリングオフ制度がありますが、始めにご紹介した埼玉の件のようにクーリングオフに応じてもらえなかった方もいます。もちろんそれは法律違反になるのですが、悪い業者はあの手この手で逃れようとしますので、皆さんが不利益を被ることになるケースもあるのです。
「すぐに工事しないと」と急かされたり、「工事をお願いしようかな」と思ってもその場で契約せず、まず一呼吸おきましょう。ご家族やお知り合いの方に話して下さい。


② 60代以上の方は特に注意
火災保険を悪用した工事のトラブルで相談をした人は、60代以上の方が約7割を占めます。振り込め詐欺の被害者もご高齢の方が多いですが、多くの方が「まさか自分が引っかかるとは思わなかった」と仰るのをニュースで目にします。
これは車の運転教習で教わったことなのですが、
「●●だろう(例:私は騙されないだろう)
ではなく
「●●かもしれない(例:詐欺かもしれない)
と、注意することが大切。
ぜひ心がけて下さい。


③契約書を交わす
工事前にかならず契約書を交わすようにしましょう。トラブルを起こす業者は契約書がなかったり、あってもずさんなものが多いです。

□ 注文者名・請負者名、捺印
□ 契約金額・支払方法
□ 工事名・工事場所・工期

以上の項目をしっかり記入し、必ず控えを受け取って下さい。


④保険金が支給されてから工事をする また 工事前に全額支払わない
保険会社の審査を待たず強引に工事を進められ、審査の結果保険金がおりなかったのに工事代金が請求されてしまう例があります。また逆に、先に工事代金を全額支払ったのになかなか工事をしてくれないというケースも。
最初の例に対しては、強引な工事には応じず「保険金が支給されたらこちらから連絡する。」と伝えましょう。そして工事前に全額支払うことはせず、工事が完了したことを確認してから最終金を支払いましょう。


※保険が適用されない箇所、例えば経年劣化で破損しているところなどを、災害で壊れたことにして申請しましょうと言う業者もいますが、それは不当請求です。火災保険は自然災害による住宅の損害に対しての補償であって、リフォームのための保険ではありません。


終わりに

怖がらせてしまったら申し訳ありません。
私たち日本いぶしも自然災害による屋根材の損傷は火災保険の適用内です、とお知らせしている以上、このようなこともあると知って頂きたいのです。皆さまのお家を守るための保険ですから、慎重に業者を選び正しく利用しましょう!

参考:消費者庁 消費者ホットライン:http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html
    電話番号「188」にかけると、お近くの消費生活相談窓口を案内してくれます。


地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雨漏りのご相談伺います!

taihuu_blog.jpg


LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加



台風の後、屋根・雨樋のチェックは忘れずに


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

台風21号、土曜日の天気予報からどんどんスピードをあげたようで、早めの通過となりましたね。今朝は久しぶりの青空ですが、とても冷たい強風が吹いています。かなり強い風ですので、何かが飛んでくる場合もあります。外出される方はもちろん、屋内にいる方も、気を付けて下さいね!(と言っても、急に飛んできたものを避けるのは難しいのですが...。)

さて、この風がおさまった後、屋根と雨樋をざっと目で見て変わりはないか確認して下さい。瓦が割れたり、板金が浮いてしまったり等、この風で破損してしまっているところがあるかもしれません。被害状況によりますが、風による屋根材・雨樋の破損は火災保険の適用範囲内です。壊れたところは被害が広がる前に早めに直すことが大切。また、台風の後はどこの工事屋さんも混み合いますので、早めにお問い合わせすることをおすすめします!日本いぶしは点検・お見積り無料ですので、お気軽にご相談下さいね。



地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雨漏りのご相談伺います!

taihuu_blog.jpg


LINEならサクっと被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加





【施工事例】台風で瓦が飛んでしまった!


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

本格的に台風21号が心配になってまいりました。この台風、明後日20日頃から急速に発達すると予想されています。台風の直撃はなくても、今私たちを悩ませている前線を刺激し、大雨になる恐れがあるとのことです。台風にはいつも数字の他に名前がついているのですが、今回の21号は「ラン」。意味は...。どうか被害が最小限で済みますように。

ところで、こうお天気が悪いと頭痛や古傷の痛みが出たり、痛みはなくてもなんとな~く調子が悪いという方、いらっしゃいませんか?私事務員Yは頭痛と肩こりに出て、気分も憂鬱になるタイプです。そこで頼りにしているのが無料スマートフォンアプリの【頭痛ーる】。

20171018_b5.jpg

気圧が下がるのを予測して、何時から何時までは気をつけましょうね~と教えてくれるのです!私はこれをチェックして、痛み止めを忘れないようにしよう、とか、出かけずに家でゆっくりしよう、など対策をしています。ホームページでも見ることができるので、同じく低気圧に弱い方、見てみて下さい♪→https://zutool.jp/ 

さて!屋根の話をしましょう!
9月の台風の影響で屋根瓦が剥がれ落ちてしまったので相談にのってください、とホームページのお問い合わせフォームからご連絡を下さったY様。屋根に上らせて頂いたところ、隅棟の瓦が飛んでしまっていました。剥がれた瓦が下に落ちてくると大変危険ですので、すぐにご連絡頂けてよかったです。

20171018_b6.JPG

何度かお話しさせて頂いておりますが、築年数が経過しているお家は瓦の下に葺き土が乾燥し、瓦をきちんと固定できていない可能性が高いです。Y様のお家もそういった理由で屋根が台風の強い風に負けてしまいました。

Y様とご相談の上、被害を受けた隅棟を積み替える工事をさせて頂きました。シルガードを敷き、鉄筋棒を中に入れ銅線で縛って固定。もう台風には負けません!

20171018_b8.JPG


完成の様子、工事金額などはこちらからどうぞ!
岐阜市 Y様邸 隅棟積み替え工事

その他の施工事例一覧


地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雨漏りのご相談伺います!

taihuu_blog.jpg


LINEならサクっと被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加





前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
屋根リフォームを通じて住まいを快適にしてみませんか? 屋根修繕メニュー おすすめ屋根材 ラインで簡単お見積もり 屋根修理に火災保険が適用できるかも? 無料屋根診断 無料雨漏り診断
施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具