• HOME
  • 日本いぶしのスタッフブログ

【施工事例】屋上笠木からの雨漏り補修工事


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

梅雨入りしたの?と思うほど晴れが続いて、今年も空梅雨の予感がしますね。屋根屋としては大変助かりますが、農作物などへの影響は心配です。
今朝NHKで学んだのですが梅雨には陰と陽があるそうで、陰はしとしとと雨が降り続ける梅雨で、陽はカラっと晴れる日と土砂降りの日がある梅雨だそうです。今は陽の傾向があるので、土砂降りのゲリラ豪雨も考えられます。外出時には十分注意したいですね。

梅雨時期は雨が降ると工事ができずに延びる→晴れ間に一気に動く、の繰り返しで工程が組みにくく、現場サイドがとても大変な時期でもあります。なるべくお客様のご迷惑にならないようにスタッフ一同頑張っておりますので、ご理解頂けますと幸いです。

--------------------------------------------------------------------------------------------

梅雨といえば雨!
雨といえば雨漏り!
今回の雨漏りはとある企業様からのSOS。サッシ上部から室内にも水滴が落ちてきており、とてもお困りでした。
20180607_b2.JPG


サッシに雨染みもあります。
20180607_b1.JPG


調査の結果、パラペット(屋上の立ち上がり部)にかぶせてある笠木の内側に雨水が回っていると考えました。
20180612_b1.JPG


解決方法は、笠木の裏にシーリング!

マスキングテープを貼り、まずはバックアップ材を入れます。バックアップ材は、シーリングの深さを調整したり側面のみに接着させるようにするために使用します。
20180614_b1.jpg


プライマーを塗布して
20180614_b2_2.jpg


シーリング材を打ち込みます。
20180614_b3.jpg


きれいに整えて完成です!!
20180614_b5.jpg


雨漏りはすぐに特定できる時もありますが、まずはここを補修してみてダメなら次の疑わしいところを...という時も少なくありません。お客様から雨漏りしなくなったとのご報告を頂き、ほっといたしました。


amamori_pc.png

点検・お見積り無料でさせて頂いております
amamori-blog.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加



岐阜でもドローンで屋根点検!


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

数年前突然現れたドローン。「ラジコンヘリの凄いやつ」くらいに考えていて、私には関係ない話だと思っていました。が!!!この1年、いや半年程で急激に屋根業界にも広まっています。

それを知ってはいたものの、ドローンによる事故・トラブルのニュースを何度か見た事がありますので、一般住宅の上でドローンを飛ばすというのは危険だと思っていました。
しかし、屋根点検のためのドローン制御アプリが開発され、不安は解消されました。そのアプリを使用することによって人為的な操作ミスをなくし、安全に飛行させることが可能になったのです。

ドローンを導入するメリットとしては、
・乗ると抜け落ちる危険性がある等、危険な屋根に上らなくても点検が可能
・お客様にリアルタイムで屋根の様子が見て頂ける
これが大きいです。
危険性が最小限に抑えられているのであれば、とても有効な点検方法だと思います。


ということで!
日本いぶしでも導入が決定し、先日改めて操作説明などをして頂きました。

これがドローン!テレビで観るのと同じ!!
20180515_b08.JPG


素早くヒュンッと飛び上ったかと思えば、もうはるか上空。1mに1秒くらいの速さなんだそうです。
20180515_b09_2.JPG


こちら、担当者さんが手に持っているのがコントローラー(というのでしょうか?)です。実際の操作はiPadで行うというのがポイント。インストールしたアプリがドローンの制御をするので、こちらは画面をポチっとするだけ。一番心配であった操作ミスによる事故を防ぐことができます。
20180515_b11.JPG



屋根の高さよりだいぶ上ですが、試しに撮影して頂きました。Google Earthみたい!
20180515_b02.JPG


もちろん近くに寄ることもできます。(実は日本いぶしの元工場屋根をただいまカバー工法にて工事中。そのお話しはまた別の機会に。)これなら割れた瓦など見つけることができますね。
20180515_b06.JPG



近日中に実機が弊社に届きます。皆さまのお家をドローンで点検させて頂くのが楽しみです♪詳しいことが決まりましたらまたお知らせしますね!!



点検・お見積り無料でさせて頂いております
amamori-blog.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加




【施工事例】火災保険でコロニアルの棟板金修理を行いました


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

テニスの全仏オープンが開幕しましたよー!
全豪オープン、ウィンブルドン選手権、全米オープンと並んで四大大会のひとつです。今回の全仏オープンは錦織圭選手がケガから復帰して初めての四大大会。昨夜初戦を迎え、地元フランスのジャンヴィエ選手に勝利しました!

四大大会と他のツアー、一番の違いはセット数だと思います。
他の大会では2セットとれば勝利のところ、四大大会では3セット必要。フルセットまで縺れると5セット戦うこととなり、長時間の試合になることもしばしば。強靭な体力とメンタルが試されるのです。

大会は6/10まで続きます。寝不足にならないように気を付けながら応援したいと思います!


*******************************


日本いぶしの事務所もそうなのですが、"なぜかここだけ風が強く吹く"という場所ってあると思います。周辺環境によるものですが、今回工事させていただいたU様も風が当たりやすい場所にお住まいでした。

「屋根の一番上がパタパタしているので見て欲しいのですが...」とお電話頂きお伺いすると、コロニアル屋根の棟板金から釘が抜けていました。

20180522_b1.JPG


棟板金の釘が抜けてしまうことはそう珍しくはないのですが(それはそれで良くないですが)、通常は何らかの原因で下地の木材まで水がまわり、その木材が腐ってしまったことで釘が効かなくなる場合が多いです。
しかし、U様邸の場合は下地の木材は綺麗でした。
20180522_b2.JPG

風のよく当たるお家ですので、下から吹き上げる風が徐々に棟板金を押し上げ、ついに釘を外してしまったのだと思います。自然の力はすごいですね...

この被害は火災保険の「風災」に該当します。保険会社様へ提出する御見積書や写真を弊社はご用意し、お客様に申請して頂きました。その結果工事費を保険金で賄うことができました

下地の木を樹脂でできたタフモックというものに替え、棟板金を新しく取り付けました。もう安心です。
IMG_0195.jpeg


U様邸の詳しい工事内容やその他のお写真、工事金額などはこちらからどうぞ!
瑞穂市 U様邸 雨漏り修理工事

その他の施工事例一覧


点検・お見積り無料でさせて頂いております

amamori-blog.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加






前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
屋根リフォームを通じて住まいを快適にしてみませんか? 屋根修繕メニュー おすすめ屋根材 ラインで簡単お見積もり 屋根修理に火災保険が適用できるかも? 無料屋根診断 無料雨漏り診断
施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具