• HOME
  • 日本いぶしのスタッフブログ

2017年11月の日本いぶし安全パトロール ~瓦にも色々種類があります!~


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

ぐっと寒さが増してきましたね。今年の秋は朝昼の寒暖差が大きいせいか、日本いぶし近くの山も例年より色づいている気がします!
10月の台風の影響で工事がずれ最近も雨の日が続いたりして、思うように進められないことが心苦しい日々です。ですが、ひとつひとつ着実に、丁寧に。

そんな中の11月安全パトロールは5件回りました。これも雨で何度か延期し、この日も朝は雨模様でしたが行うことができました。

1件目は(株)鶴弥様製 スーパートライ110タイプⅠ マットブラック色を施工中の現場です。
20171120_9.JPG


適切な大きさに瓦をカットしています。焼き物がこんな風にスパッとまっすぐに切れるのってすごいなぁと思います。
20171120_2_1.JPG


2件目はマルスギ(株)様製 イーグルロックを施工中。色は銀富士です。
資材など、きちんとまとめて頂いています。
20171120_3.JPG

このライン綺麗ですね~!
20171120_4.JPG


3件目はお寺です。栄四郎瓦(株)様製 和形の銀いぶし瓦です。私たちは日本瓦と呼んでいます。
現場は整頓されていますが、ヘルメットのあご紐をされていなかったのできちんと装着するようお願いしました。紐をしていなければ意味がありません。
20171120_5.JPG


たくさん並べられた瓦。これだけの数、屋根へ上げるだけでも大変なことです。こちらは庫裏ですが、1階2階合わせて約8,000枚の瓦を使用します。一般住宅で使用する枚数は、平板瓦で1,200、1,300枚~2,000枚ほど。瓦の種類が違うというのもありますが、いかに多くの瓦が使われているかということがわかるかと思います。大きな本堂となれば10,000枚を超えます。
お寺で使用する瓦はなかなか一般住宅では見る事ができないものも多くありますので、いつかその特集もできたらいいなと思っています!
20171120_6.JPG


最後は新築の現場2棟です。
一番最初の現場と同じ(株)鶴弥様製スーパートライ110ですが、こちらは「スマート」というタイプで全面フラットなのが特徴です。遠くから見ると瓦屋根に見えないかもしれません。今流行りのスタイリッシュな住宅にもピッタリの瓦ですよ♪

20171120_8.JPG

このように色々な瓦がありますので、ぜひご相談下さい。年末にかけてまだまだ忙しい日々ですが、怪我・事故のないように安全な現場づくりに努めて参ります!


地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雪が降る前に、屋根の点検を

shindan-linkbanner.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加





平成29年度 日本いぶし瓦 安全衛生大会


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

今年も年に一度の安全衛生大会を開催しました。工事現場での安全やマナーへの意識を再度確認して頂くとても大切な会です。


野々村社長より開会の挨拶・日本いぶし瓦協力会会長 西垣さんより挨拶
20171104_1.JPG 20171104_23.JPG


今年のご講演はC3R株式会社 代表取締役 黑子様をお招き致しました。
20171104_56.JPG
黑子様は心理カウンセラー・コーチングをされており、今回のお話では自己分析をし、コミュニケーションを円滑にするためのコツを教えて頂きました。


アイスブレイキングとして、「じゃんけんで3人に負ける」というゲーム。1位は野々村専務!じゃんけんは無意識に勝つようにやってしまうので、負けるのはなかなか難しいそうです。
そして何回やっても勝ってしまい、ついに最後のひとりになった職人Tさん。強い。
20171104_3.JPG 20171104_4.JPG


背中を合わせ、一方がひとつの数字を念じ、もう一方がその数字を当てるというワーク。相手の呼吸に合わせ、読み取ります。
20171104_27.JPG 20171104_28.JPG
これがなかなか難しい!と思ったら、お互いの数字を当てたラブラブペア(?)が5組ほどおり、こんなにいるのは珍しいです!と先生も驚かれていました。いい笑顔。このように、相手が何を思っているか一生懸命考えることも、円滑なコミュニケーションに必要なことですね。

この他にもエゴグラム診断やお互いの良いところを伝え合うワークなどを行いました。
自分や周囲の違いを個性として認め、スムーズにコミュニケーションできるように努めることの大切さを学びました。こまめに連絡をとりお互いの意思疎通を図ることは、良い工事を行うことに欠かせません。このご講演で学んだことを皆で生かして参りたいと思います。


営業部より職人さんへのお願いと、野々村専務による総括。
20171104_36.JPG 20171104_38.JPG
皆が集まる機会もこの安全衛生大会くらいですので、現場でのマナーなどのお願いから日本いぶしの今後のヴィジョンまで、様々なことを共有しています。


各優良者の表彰。
20171104_43.JPG 20171104_46.JPG 20171104_47.JPG
20171104_51.JPG 20171104_50.JPG 20171104_52.JPG

最後は全員で安全宣言を唱和し、今年の安全衛生大会も無事閉幕となりました。
10月の雨の影響で工事が詰まっておりますが、年末にかけそして来年も、安全で気持ちの良い現場作りを忘れることなく続けて参りたいと思います。



地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雪が降る前に、屋根の点検を

shindan-linkbanner.jpg

LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加





火災保険を悪用する業者にご注意ください


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

台風が過ぎ、屋根材に被害を受けた方や、雨漏りが見つかったお客様からお問い合わせを頂いております。私たち日本いぶしは、台風による屋根材・雨樋の損傷は火災保険が適用されます、とお伝えしていますが、実はこの火災保険を悪用して工事を請け負う業者もいます。


火災保険を悪用した訪問販売業者への行政処分

今年の3月、埼玉県で火災保険を悪用した訪問販売業者に行政処分を行ったことが発表されました。
保険金の受取りを前提とした「雨どい修理」の訪問販売業者に対する業務停止命令(6か月)について

無料雨樋交換」とうたったチラシを配布し工事を請け負っていましたが、実際は火災保険を利用して有料工事を行うものだったとのことです。①火災保険を利用することを説明せず、②ずさんな契約書を交わし、③おかしいと思った消費者のクーリングオフを妨げた、というのが業務停止命令に至った理由でした。

事業者と消費者間のトラブル相談を受ける国民生活センターの調査によると、火災保険を悪用した住宅修理工事に関するトラブルの相談件数は年々増加しており、2010年には100件ほどだった相談が2015年には800件を超えました。

こういったことを書くのは悲しい気持ちになりますが、お客様ご自身で危なそうな業者を見分けることが必要になります。以下にポイントを書きましたので、ぜひ参考にして下さい。


悪徳業者に引っかからないためのポイント

① 急な訪問販売との契約は、一呼吸置く
トラブルの相談者は訪問販売による勧誘を受けた方が約8割です。勢いで契約してしまってもクーリングオフ制度がありますが、始めにご紹介した埼玉の件のようにクーリングオフに応じてもらえなかった方もいます。もちろんそれは法律違反になるのですが、悪い業者はあの手この手で逃れようとしますので、皆さんが不利益を被ることになるケースもあるのです。
「すぐに工事しないと」と急かされたり、「工事をお願いしようかな」と思ってもその場で契約せず、まず一呼吸おきましょう。ご家族やお知り合いの方に話して下さい。


② 60代以上の方は特に注意
火災保険を悪用した工事のトラブルで相談をした人は、60代以上の方が約7割を占めます。振り込め詐欺の被害者もご高齢の方が多いですが、多くの方が「まさか自分が引っかかるとは思わなかった」と仰るのをニュースで目にします。
これは車の運転教習で教わったことなのですが、
「●●だろう(例:私は騙されないだろう)
ではなく
「●●かもしれない(例:詐欺かもしれない)
と、注意することが大切。
ぜひ心がけて下さい。


③契約書を交わす
工事前にかならず契約書を交わすようにしましょう。トラブルを起こす業者は契約書がなかったり、あってもずさんなものが多いです。

□ 注文者名・請負者名、捺印
□ 契約金額・支払方法
□ 工事名・工事場所・工期

以上の項目をしっかり記入し、必ず控えを受け取って下さい。


④保険金が支給されてから工事をする また 工事前に全額支払わない
保険会社の審査を待たず強引に工事を進められ、審査の結果保険金がおりなかったのに工事代金が請求されてしまう例があります。また逆に、先に工事代金を全額支払ったのになかなか工事をしてくれないというケースも。
最初の例に対しては、強引な工事には応じず「保険金が支給されたらこちらから連絡する。」と伝えましょう。そして工事前に全額支払うことはせず、工事が完了したことを確認してから最終金を支払いましょう。


※保険が適用されない箇所、例えば経年劣化で破損しているところなどを、災害で壊れたことにして申請しましょうと言う業者もいますが、それは不当請求です。火災保険は自然災害による住宅の損害に対しての補償であって、リフォームのための保険ではありません。


終わりに

怖がらせてしまったら申し訳ありません。
私たち日本いぶしも自然災害による屋根材の損傷は火災保険の適用内です、とお知らせしている以上、このようなこともあると知って頂きたいのです。皆さまのお家を守るための保険ですから、慎重に業者を選び正しく利用しましょう!

参考:消費者庁 消費者ホットライン:http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html
    電話番号「188」にかけると、お近くの消費生活相談窓口を案内してくれます。


地域最安値!施工実績10万件以上!!
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!

雨漏りのご相談伺います!

taihuu_blog.jpg


LINEならかんたんに被害箇所の写真が送れます!
LINEでかんたん屋根相談
友だち追加



前の記事 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
屋根リフォームを通じて住まいを快適にしてみませんか? 屋根修繕メニュー おすすめ屋根材 ラインで簡単お見積もり 屋根修理に火災保険が適用できるかも? 無料屋根診断 無料雨漏り診断
施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具