岐阜県岐阜市黒野の黒野城跡で「菊丸瓦」が出土


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!
昨日こんなニュースが飛び込んでまいりました。


黒野城跡で「菊丸瓦」出土 大坂城や聚楽第でも使用 (岐阜新聞Webの記事へ飛びます)
20161028-01.JPG



黒野城跡は日本いぶしからとても近いところにあります。
どのくらいかというと、このくらい、
20161028-02.jpg


黒野城は戦国時代にあったお城です。
黒野城を築いたのは、加藤貞泰貞泰父・加藤光泰があの羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)の重臣でした。
光泰は秀吉に信頼されており、父の死後、貞泰はこの黒野に封じられ、黒野城を築きました。

発掘された菊丸瓦から、秀吉とのつながりがさらに深くわかってくるかもしれないとのこと。
ちなみに菊丸瓦とは、棟瓦の下に差し込む装飾用の瓦です。豪華な屋根だったんでしょうね~!
もしかしたらこれも、金箔瓦の可能性があるのでしょうか・・・・?

これからの動向も気になります!





瓦産地の取り組み 愛知県高浜市の 『飾り瓦コンクール』


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

私たち日本いぶしの屋根リフォームは、主として愛知県三河地方の三州瓦を取り扱っています。
石州(島根県)・淡路(淡路島)と並んで、日本三大瓦産地のひとつです。
この辺り↓
20161027-01.jpg


近年様々な素材の屋根材が誕生し、ちょっと見渡すだけでも住宅の屋根は多様化しています。
しかし、瓦には瓦の古くからの歴史・伝統や良さがあり、何よりかっこいいので、
これからも守っていきたいなぁと思うのです。
こうした想いは産地の三河地方ではより強く、様々な取り組みが行われています。
そのひとつとして、このようなイベントを見つけました。


「飾り瓦コンクール」
20161027-03.jpg
(オフィシャルサイトより)


飾り瓦とは、装飾を施された瓦。鬼の顔をしたものだけでなく、様々な瓦があります。
日本いぶしの玄関にもこんな方々が♪
20161027-05.JPG


この飾り瓦コンクールは、瓦作りの伝統技術の継承や地場産業の育成を目的に行われており、
出品者は瓦製造者はもちろんのこと、一般の方も応募可能です。
ちょっと調べてみると、バラエティにとんだ作品がたくさんあり、瓦の無限の可能性を感じます!





今回の分はまだ応募が始まったばかりで、展示は来年 平成29年3月15日(水)~19日(日)
高浜市やきものの里かわら美術館にて行われるそうです。
まだ少し先の話なのですが、展示の際は私もぜひぜひ観に行きたいです!

こうした瓦産地での取り組み、また楽しそうなイベントを見つけましたらお知らせします♪







岐阜県山県市の屋根葺き替え工事 進行中!②


こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!
昨日ブログに書かせて頂きました屋根葺き替え工事の続きです。


本日晴天、最高気温24℃。文句なしのお天気。


ついに


新しい瓦が載りましたー!!
20161026-01.JPG
(本当に良いお天気!)


三州の陶器瓦(釉薬瓦)で、ハイシルバーという色です。
日本瓦のような色合いですが、ハイシルバーはつやつやとした光沢があります。
落ち着いていて飽きがこないので、とても人気のある色です。
20161026-02.JPG


職人が迅速かつ丁寧に、一枚一枚葺いております。
葺き替え前の土葺きから引掛け桟葺きに変わったので、屋根全体が軽くなる上に瓦の安定性も向上します◎
20161026-03.JPG


現場は着々と進行中!葺き上がりが待ち遠しいですね!



屋根葺き替え工事事例一覧 はこちら
工事のお問い合わせはこちら




1  2  3
施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 岐阜 日本いぶしの屋根リフォーム 屋根リフォーム
  • 岐阜 塗料 ひび 基礎 葺き替え 切妻 米棟 入母 平板瓦 雪止め 金具
  • 岐阜 屋根リフォーム メンテナンス 修理 差し替え 本谷 板金 塗料 ひび 基礎